骨格診断別!洋服を上手に似合わせるポイントとは?

骨格診断別!洋服を上手に似合わせるポイントとは?

ストレートタイプは高級感を意識して

体全体に厚みや立体感があり、メリハリのある体型を持つストレートタイプの人には、ベーシックでシンプルなファッションがよく似合います。素材はハリのあるコットンやウール、サテンなどの上質で高級感のあるものがおすすめ。コーディネートに抜け感が欲しいときには、デニム地のボトムスやTシャツといったカジュアルなアイテムを入れることも可能です。その場合でも、素材や形は上質でストレートタイプに合うものを選びましょう。

ウェーブタイプは上半身をさみしくしない

ウェーブタイプの人は体に厚みがなく、華奢な印象。体のラインが曲線的で、柔らかさを感じさせます。体の厚みが薄いので、上半身がさみしくならないよう、装飾やボリュームのあるトップスを選ぶのがおすすめです。モヘアやシフォンなどの柔らかい素材のもので、体の曲線を活かすようなコーディネートが良いでしょう。一方で、甘い印象の洋服ばかり増えてしまうという悩みを持つ人も。そんなときは、グレーやカーキ、ブルーなど、色を辛口にすると甘さをぐっと抑えられます。

ナチュラルタイプはラフさが決め手

ナチュラルタイプの特徴は、スタイリッシュで骨っぽいこと。骨が太く関節が目立つ一方で、筋肉や脂肪はあまり目立ちません。骨っぽさを強調しない、ラフでゆったりした洋服が似合います。素材もコットンや麻などの天然素材、ざっくりとした風合いのあるツイードやコーデュロイといったものが似合うでしょう。作り込まないファッションは、ともすればボーイッシュになりがちですが、ロングスカートや大ぶりのアクセサリーなど、女性ならではのアイテムを組み合わせれば、大人っぽい雰囲気を引き出せます。

背中の脱毛は自己処理ではかなり難しいといえます。毛根からきれいに処理するなら、医療脱毛やエステ脱毛がおすすめです。