これはNG!?男性ファッションでやってはいけないこと三選!

これはNG!?男性ファッションでやってはいけないこと三選!

薄着の季節には胸周りのケアを!

年代を問わずメンズファッションに大切なのが、清潔感。清潔感のないファッションが好き、という女性はいません。それほど共通認識として持っておかなければいけない意識です。薄着の季節には特に注意が必要で、肉付きの良い男性にありがちなのが、乳首が透けたTシャツ。外から見て乳首の位置がわかるだけでも、多くの女性にとって十分な不快感です。清潔感からもかけ離れてしまうので、購入前・試着の段階から注意をしておかなければいけません。乳首が透けていないならそれで良いというわけでもないです。中肉以上の男性は、胸がふくよかになっていることに気づいていない人がいます。形がわかるようなシャツは、NG。厚手のものを選んだり、ピチピチのサイズで着ないようにするだけでも、随分違います。 Tシャツだけではなく、ワイシャツなどでも気をつけたいポイントです。

不潔NG!足元のおしゃれも忘れずに

おしゃれは足元からなどとよく言われますが、初対面の時に女性が意外と見ているのが、靴。靴を見ればその男性がどの程度おしゃれに気をつかっているのか、見た目に気を配れているのかがよくわかります。汚れが目立ったり、手入れのできていない革靴等は問題外。逆にここを清潔にできていれば、外出する時・女性と会うときに意識しているのだと暗にアピールできます。

先の尖った靴は不評理由ナンバーワン!

異様に先の尖った靴を格好良いと勘違いして履いている男性は、いまだに多いです。しかし、ほとんどの女性からは受け入れられない男性ファッションの代表格として、このタイプの靴はよく挙げられます。一昔前のホスト感が満載で、良いイメージはほぼ抱かれません。靴の先を丸めるだけで、女性ウケが良くなると考えれば抵抗感は少ないはずです。

agaを新宿で受診する時は、事前に予約を入れます。新宿は利用者が多い駅なので、予約で埋まることが多いです。